採用情報

社長メッセージ

リバテックグループの目指す場所

現代社会では、大量生産を行い、売上げを増加させることが善。そんな価値観があります。しかし、大量生産するだけでは、たとえ会社が成長できても、社員は成長できないのではないかと思うのです。同じ物を作り続けても、技術力を高めるような成長はできない。なにより働いていても面白くない。そのため、私たちは「浅く広く出来ることを増やしていく」のではなく、「今、持っている技術を深く深く掘り下げていくこと」を大切にしています。「変わった形状や難しい加工方法を、お客様が驚くようなコストで実現すること」の方が、技術者としてやりがいがあるというものです。「リバテックグループにしか出来ない」「他社には真似出来ない」と言われる技術力を持ったワン&オンリーな会社にしたい、そう思っています。お客様に満足していただけるものを提供し続ければ、規模の拡大という結果は必ず付いてきますからね。
したがって私の夢は、他社に負けない技術者、技術を深く理解した社員を育てること。経営者としては、社員の成長が一番嬉しいものです。そのためこれは、“夢”でもあり、“楽しみ”でもありますね。

学生のみなさんに期待すること

みなさんに期待することは、なんと言ってもものづくりの“楽しさ”“大切さ”を体験して欲しいということです。日本人は世界一ものづくりの感性が優れている国民であると言われていますが、それを支えているのは実はリバテックグループのような多くの中小企業なのです。
トヨタのレクサスはベンツを越えたとも言われていますが、そのレクサスの部品も納入しているのは多くの中小企業。日本の中小企業が作る部品が国内はもちろん、世界中を駆けめぐり多くの国の産業をサポートしているのです。 リバテックグループで自分の身に技術をつけたいと思いませんか?身についた技術は一生ものです。つまり一度覚えた技術は、色あせることなく自分を一生食べさせてくれるのです。 「真面目にコツコツと」ちょっと古い言葉かもしれませんが、リバテックグループはそういう若者を求めています。 決して派手な職場ではありませんが、コツコツとものづくりに打ち込むことのできる若者に入社して欲しいですね。そして、一緒に日本のものづくりを支えていきたいと思っています。

写真:社長

INDEX